肉割烹『まさ㐂』

肉割烹『まさ㐂』

2011年8月29日月曜日

『KAFA platinum party』

最近、事務所に届き物が多いんですが・・。突然届けるのやめてもらって良いですか?

今度は『プラチナチケット』届きました。


ホンマにプラチナ。指紋厳禁、触れません。宝石を扱う用の白い手袋が必要です。

こんなチケットを作る、変態彫刻家が主催のこのパーティー。
当日は赤い道がどうのこうのと申されておりましたが、いったい何を魅せてくれるやら。

チケット裏に書かれた内容を紹介しようと試みましたが、チケットに指紋が付くのが悔しく、裏面の写真撮影を断念・・・いちいちめんどくさいです(笑)。

『KAFA platinum party』
2011年9月10日(sat)19:00~、というのは確か。

詳細はこの辺でご確認下さい。

変態
彫刻家の
BLOG

変態なのに最高に素敵で、申し訳ありません。

2011年8月26日金曜日

『獅子吼~シンハナーダ』

少し先の話ですが、友人が舞台やります。観に行ったって下さい。

そう言えば、今まで興味は有りながら『舞台』を観る機会が無かったなぁ・・・。
紹介文に「紡ぎ出せ。眠る記憶の、その先を。鮮烈な歴史サスペンス」とあり、何やらやってくれそうな気配が・・。今からとても楽しみにしてます。

少し前に、彼が、ボランティアで被災地に出向いたとの事で、その時のスライド写真を見せてもらいました。
言葉に出来ない悲惨な状況を目の当たりにし、いろんな事を感じて帰って来たと聞きました。
その吸収した何か、エネルギーみたいなものを書き殴り『言葉の詩』として表現したものを、朗読という形で聞く機会がありました。

ほとんど同級生の男性を褒める事は有りませんが(笑)存在感の有るええ男です。
何より熱い。なかなかの温度ですわ。

期日:2011・10/15(sat)~10/16(sun)
場所:広島アステールプラザ多目的スタジオ

『獅子吼~シンハナーダ』

劇団:InnocentSphere (イノセントスフィア)
の、三浦知之君twitter。ご贔屓に。





2011年8月21日日曜日

『改めまして』

こんにちは。今日の雨は酷かったですね、最近の雨はとんでもない降り方です。
ニュースでも、全国各地で『ゲリラ豪雨』と呼ばれて大変な災害になっています。
引き続き地震も多いですし、地滑りや土砂災害、川の増水など、全国的に要注意ですね。


つい先日、名詞を一新しました。
以前BLOGで紹介した同級生デザイナー、株式会社MATOの北林氏がプレゼントしてくれました。




事務所に来るや否や、簡単げに手渡されて(笑)。

おおぉ!!渋いっ!!

まずオリジナルフォントを作製してくれてます。
それから印刷用にオリジナル型盤を作製。
そして地券紙というグレー地の味わい有る用紙に凹凸の出る活版印刷!!
実に手が込んでます。はい。

いろいろ意味を聞いたところ・・・、

まず、建築を扱う上で、明治時代、土地の売買等の概念が出て来た頃の、土地の券として発行されていたこの地券紙はぴったりだろう、と。
そして常に立体的な事柄を扱う仕事なので、名詞と言えど活版印刷で立体的に、と。
最後にオリジナルフォント。あなたは、明朝体ともゴシック体とも既成のフォントどれにも当てはまらなかったから作ったよ、と。


じ~ん・・・。


いや~感動です。名刺見て2回目の電流ですな。

これからは、この新しい様な古い様な(笑)、くすんだ味わい深い名詞が、僕の『顔』です。

北林君、有難う!




皆さん、改めまして

URAKATA design office & partners 代表 刈内邦夫 です。

今後とも宜しくお願いします。