島飯『 縁 ~えにし~』

島飯『 縁 ~えにし~』

2010年8月15日日曜日

『終戦記念日』

ニュースで観た。『900兆円超え』。

現在の日本の経済状況、国の借金の話である。同時に経済状況を表すグラフが示され、そのグラフ推移が、1940年代の戦時中の日本経済と同じだと報じ、その後敗戦したとも伝えていた。

そしてまた、他国への謝罪も大きく報道され、その謝罪が評価に値すると他国に言われてもいた。

その度に、償いという名の経済的援助が行われて来て、これからも行われるだろうし、同時に、我が国が借金だらけなのに、いつまで続けるのだろうとも思った。

そう考えると、ただただ批判を恐れ、言われるがままに知らず知らずの内に『経済戦争』にどっぷり浸かり、気が付くと、ここまで国力が低下しているのではないか?と感じざるを得ない。

『戦争』。時代の流れもあったのだろうし、日本も当然悪いところもあったのだろう。しかし、核を落とされ日本もどん底を見せられて償いをしたのではないのか?あの時代、はたして戦争に負けた日本『だけ』が悪かったのだろうか?

2010年、戦後65年という年月が経過した今の日本。不可解なジャパンバッシングも多い。このままでは、またしても『経済』とう名の戦争『経済戦争』に負けてしまう気がしてならない。

戦争を直接知らない僕らの世代、まだまだ課題も疑問もたくさんある。
しかし、若い世代の皆が、『戦争』という事象を過去の触れてはいけない物とみなし蓋をし、『日本』という国に興味を無くし、他国に出て行ってしまう前に、なんとか進化出来ないものだろうか?

昨夜、倉本聰脚本『歸國』を観て、感じた事も多かった。確かに今の若い世代と歴史の間に大きなギャップがあるのかもしれない。そんな僕の文章も全く的を得ていないのかもしれない。

ただ、考える事は出来るし、知ろうと思えば、もっと知る事も出来るのでは無いか?そう感じた。

2010年8月14日土曜日

『HARLEY-DAVIDSON』


現在進行中の店舗物件の現場視察。いくつかの打合せを終え、岐路途中に寄ったコンビニで素敵なショベルに乗ったバイカーに遭遇(笑)。
岡山から山口方面にツーリング途中、少々迷ったそうで、声を掛けられ道を尋ねられました。

人の出入りの多いコンビニで、よくぞ僕に声を掛けてくれました(笑)道よりも、まずはバイク談義(笑)。自分で少々のパーツなら作るそうで、ロングフォーク、アップハンドル、キャストホイール、シーシーバー、とセンス良くカスタムされてました。
この季節に旧車で一人遠出が出来るという事は、きっちり自分でメンテナンスされているという事です。

荷物をシーシーバーにくくり付け、颯爽と一人旅!最高ですね(笑)。

今度は一緒に走りたいっすね・・、・・・さん。
・・あ、名前聞くの忘れた・・。

このざっくりの感じがまた◎(笑)。

またどこかでお逢い出来たら良いですね。良い旅を!

2010年8月6日金曜日

『HIROSHIMA』

2010年8月6日 広島 快晴

黙祷。


今日も暑い1日になりそうです。

2010年8月1日日曜日

『オリジナル』




先日、手打ちそば『廉』様よりご依頼で、メニュー台なるものをデザインさせて頂きました。

『廉』では、店舗工事の際、テーブルやイスなどの家具に至るまでデザインさせて頂いていたので、今回もその延長として捉え、イメージを探りました。

お店の雰囲気に合わせ、今後時間を掛けて味が出て、さらに愛着が湧く様に・・・。
店の無骨さに花を添え、華奢な様で存在感もあるような、そんな感じに出来たのではないでしょうか?

横や斜めから見ると形が認識出来ますが、正面から見ると縦線1本にしか見えません(笑)。

家具やこういったプロダクトのデザインは、僕にとっては全体のデザインとはまた一味違います。より使い手に近い存在なので、素材選びやスケール感にとても慎重になります。
既製品で気に入ったものが見つかれば良いですが、普及の少ないプロダクトに限らず、こうして『オリジナル』をこだわって作るのも面白いと思います(笑)。

店舗でも住宅でも、ほとんどの場合は、工事が終われば完成、というものではありません。少しずつ手を掛けメンテナンスを施し、時には追加や変更を加え、より進化しながら完成へと近づいて行くものだと考えています。